PAGE

旅行したソウルで目に付いた写真

ソウルへ初めて旅行した頃、街中では写真を撮りたいものが余りにも多くて、ちょっと大変でした。馴染みのあるファーストフード店の看板が、全く読めない、ハングル文字なのも珍しかったのですが、韓国ドラマで見慣れた韓流スターの写真が、街に溢れているからです。主にその写真は、お手頃価格の化粧品店や、若者向けの洋服店の外観に使われていて、かなり大きな写真が魅力的でした。また入口には、等身大の立て看板が必ずあり、好きな俳優なら必ず一緒にツーショットを取りたくなります。地元の人は、それほど気に留めておらず、カメラを構えているのは、ほぼ日本人女性ばかりだったような気がします。私も旅の恥はかき捨てという感じで、写真を撮りまくりました。

日本ではCMを除いて、それほど俳優の写真を使っていないように思いますが、お店で買い物した時に、商品を入れてもらう紙袋にも、契約している俳優の写真が使われています。その俳優のファンなら、紙袋目当てで、買い物したくなるだろうなと思いました。またソウルのサービス文化がすごいので、化粧品店で何か買い物した時には、必ず何かオマケを貰えます。実際に販売している商品のサンプルもあれば、コットンやティッシュのような消耗品の時もありますし、俳優のポスターの場合もあります。たくさん買い物するほど、一軒で貰えるおまけの量も増えますし、旅行中に化粧品店をハシゴするうち、当分お化粧品を買わずに済むくらい、サンプルが集まることも珍しくありません。

おすすめ

Copyright 2018 旅行に行ったソウルで色々感じたこと All Rights Reserved.