PAGE

ソウルから出発した日帰り旅行

韓国へ旅行すると、いつもソウルばかり行っていますが、数年前に一度、ソウルからプサンへ日帰り旅行をしたことがあります。出発前に、ソウルに関する情報サイトをチェックしていて、韓国の新幹線と言われるKTXが、外国人向けに運賃が安くなるキャンペーンをしているのを見付けました。ソウル以外の都市にも興味がありましたし、長距離を電車で移動するのが楽しそうだったので、主人と相談してすぐにプサン行きが決まりました。日本からKTXの予約をしていき、ソウル駅でチケットに引き換えに行くと、いくらか料金をプラスすると、デラックスな座席にランクアップできると聞いて、お願いしました。車内で飲食するのが楽しいので、朝食はあえて食べて行かず、ソウル駅の構内で、私はお粥を、主人はサンドイッチを買って電車に乗り込みました。サービスで配られるおやつを食べたり、プサンのガイドブックを読んだりしている間に、プサンに到着しました。

プサンのシンボルであるプサンタワーや、目抜き通りを歩きましたが、ソウルに比べるとどこも小規模で、今いちパッとしないような印象です。韓国語の先生が、東京と大阪の都市規模の差より、ソウルとプサンの方がかなり大きいと言っていたことを思い出しました。しかし、海がすぐ近くにあり、街中に海産物センターがあって、プサン独自の雰囲気も意外と楽しめました。夕方になると、またKTXに乗ってソウルに戻り、外国での日帰り旅行は終わりました。

おすすめ

Copyright 2017 旅行に行ったソウルで色々感じたこと All Rights Reserved.