PAGE
旅行に行ったソウルで色々感じたこと

旅行に行ったソウルで色々感じたこと

我が家では旅行と言えばソウルと言うくらい、頻繁に行っていて、結婚してから主人と行った海外は、新婚旅行を除けば韓国以外にありません。初めて行ったのは六年ほど前ですが、当時韓国語も全く分かりませんでしたし、ハングルを読むことができなかったので、ガイドブックで調べて行ったレストランが、本当にここなのか、写真と見比べてからお店に入っていました。その旅行で驚いたのが、韓国の食事の美味しさと安さです。何か一つ注文すると、サービスのおかずがたくさんテーブルに並び、決して食べきることができません。残すのも気が引けて、やっと空になったと思ったら、お店のおばちゃんが黙って追加してくれたりします。日本の場合、一つ注文するとそれしか出てきませんが、韓国では自動的に色々出てくるので、思わずテンションが上がりますし、色々な食品を食べられて体に良さそうだと思いました。それがほんの五百円程度で食べられるのですから、毎日こんな豪華な昼食を食べているのか、と韓国人の会社員たちを見て羨ましく思いました。

しかし、何でもかんでも日本より韓国が安いと言えば、そうではありませんでした。韓国では輸入品や洋食が高いように感じます。ソウルではパンケーキが千円、シアトル系コーヒーチェーンのコーヒーが、一杯四百円以上して、これだったら日本の方が安いのではないかと思ったこともありました。コーヒー代と食事代が変わらないことに、アンバランスさを感じ、私だったら、コーヒーを飲むことに抵抗が出てくるのではと思いましたが、ソウルっ子たちでカフェはかなり賑わっていました。カフェなどのお店の作りにも日韓の違いがあると思います。韓国は日本よりも土地が狭いはずなのに、建物の作りがとても豪快で、二階建てのカフェがたくさんあります。それらのお店は、大きなソファがゆったりと置かれ、日本のカフェのように、カウンター席や、隣の席と引っ付くようにテーブルが並んだ光景はありません。自由に勉強をして旅行者も長居もできるカフェは、なかなか素敵でした。

おすすめ

Copyright 2017 旅行に行ったソウルで色々感じたこと All Rights Reserved.